ホール紹介|江戸川区での葬儀・葬式・供花の申し込みならセレモニー安井

区民葬儀
取扱い店

一級葬祭
ディレクター
在籍

24時間
受付

通話料
無料

区民葬儀取扱い店 一級葬祭ディレクター在籍 24時間受付・通話料無料

もしもの時の安心ダイヤル

tel:0120-949-841

匿名でのご相談も受付いたします。

ホールのご紹介

ホールの特徴

閑静な住宅街で、しめやかな葬儀を。

閑静な住宅街で、しめやかな葬儀を。

閑静な住宅街で、しめやかな葬儀を。

江戸川区大杉の閑静な住宅街に、セレモニーホール安井はございます。落ち着いた環境で、おごそかに故人をお見送りいただけます。タクシーをご利用の場合、一之江駅または新小岩駅から8~10分です。新小岩駅からはバスも出ております。駐車場もご用意していますので、ご利用ください。

一日一葬家様限定、貸し切りで使える葬儀式場です。

一日一組限定で葬儀を執り行いますので、時間に追われずにご利用いただけます。広い落ち着いた空間で、心のこもったお別れをお手伝いいたします。ホールの見学をご希望の方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

館内設備

様々な葬儀に対応できる設備を整えております。

当ホールでは、ご遺族・ご親族・参列者の皆様に、快適にお過ごしいただけるよう設備を整えております。また、車椅子対応のエレベーターなどを設置していますので、車椅子の方もどうぞご安心ください。

その他

1階和室(8帖)2階和室(7.5帖)車椅子用エレベーターあり、車椅子用トイレあり、簡易シャワー室あり
また、急な場合も対応できるよう、寝台車も常備しております。

1.ご逝去
1.医師の死亡宣告(病院)

死亡を確認した医師が「死亡診断書」を作成します。事故などでお亡くなりになった場合は、警察の検視官が検死を行い、「死体検案書」を作成します。

事前相談の際はこちらへご連絡ください。

ご相談は無料ですので、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。匿名でのご相談も承ります。

24時間
受付

通話料
無料

もしもの時の安心ダイヤル

tel:0120-949-841

tel:0120-949-841

匿名でのご相談も受付いたします。

2.遺体搬送

病院で死亡診断書を受け取り、入院費用などの精算を行います。その後、荷物を整理し、退院の手続きをしてください。手続きが終了したら、寝台車にて、ご自宅あるいは当ホールなどご指定の場所へ向かいます。

3.遺体安置

ご遺体は北枕(または西枕)にて安置します。ドライアイスで防腐処理をし、ご遺体の枕元に小さな祭壇を設けます(枕飾り)。

2.お打ち合わせ
1.お寺様への連絡

お寺様に電話で一報を入れ、葬儀の日程などを相談します(お寺とお付き合いのない場合は、セレモニーホール安井にご相談ください)。その際、枕経をあげる場合がございます。ご遺族は落ち着いた服装で、数珠を手にお参りをお願いします。

2.葬儀内容の決定

喪主となる方を選び、ご親族やお寺様といった関係者と葬儀の内容を相談します(葬儀の場所や規模・予算、会葬者の見込みなど)。親しい関係の方々に、葬儀のお世話役をお願いしてください。お世話役の方々には、葬儀の進行を助けていただきます。

3.関係者への連絡

ご親族や、故人が特に親しかった方々にはすぐに訃報を知らせます。また、故人やご遺族の会社・学校にも連絡を入れてください。ご近所には、町内の世話役の方にお知らせをお願いしましょう。ご自宅で葬儀をされる場合は、近隣のお宅に直接出向いてご挨拶します。

3.ご納棺
1.ご納棺

ご遺族やご親族の手で、ご遺体を棺にお納めします。ご納棺の際には、故人が生前愛用されていた品々などを一緒に入れましょう。

2.通夜準備(ご遺体搬送)

ご自宅から葬儀場まで寝台車で搬送します。この際、供花・供物の順序を確認しておきます。

4.お通夜
1.お通夜

祭檀に近い所から喪主またはご遺族・ご親族の順に着席します。準備が整い次第、お寺様に読経をお願いしましょう。焼香の案内が来たら、喪主から順に焼香をします。慰問客がお帰りの際には、会葬礼状と粗供養品をお渡しください。

2.通夜ぶるまい

会葬された方々にお礼と供養を兼ねて、料理をお出しします。なお、当ホールは宿泊可能です。シャワーも完備しております。

5.葬儀式~火葬
1.葬儀・告別式

「葬儀」はご遺族・ご親族、特に親交のあった方々が故人の冥福を祈る儀式であり、「告別式」は一般の縁者が故人との別れを惜しむための儀式です。通常、「葬儀」と「告別式」は併せて行います。最初にご遺族・ご親族が焼香をし、次いで一般の方々にご焼香いただきます。

2.お別れ・出棺

生花などを棺に入れて、故人と最後のお別れをします。ご出棺に際し、ご遺族・ご親族を代表される方が、ご会葬いただいた方々にお礼のご挨拶をします。ご挨拶では、「ご会葬へのお礼」「故人が生前中の厚情への感謝」「遺族への変わりない交際のお願い」などに触れると良いでしょう。

3.火葬

炉前でお寺様の簡単な読経を終えてから、焼香します。火葬にかかる時間は1時間ほど。点火の後は、火葬が終了してお骨上げのお知らせがあるまで、控え室で待ちましょう。

4.お骨上げ

お骨上げをしてから、遺骨を持って戻ります。火葬が終わった時点で、「火葬許可証」に火葬済みの認印をもらいます。これが骨壺の中に入れる「埋葬許可証」となります。

5.初七日法要・精進おとし

初七日法要は、葬儀・告別式の間に行うこともあります。

6.葬儀後のサポート
1.後飾り

ご自宅に遺影・遺骨・位牌を安置する小さな祭壇(後飾り)を設けます。当ホールでは、納骨されるまでの間、祭壇の貸し出しも行っていますので、必要な場合はお気軽にご相談ください。

2.四十九日法要準備

四十九日法要の前には、「寺院への連絡」「案内状の作成・発送」「会食場の予約」「引き物、香典返しの準備」などやるべきことがたくさんあります。当ホールでは、葬儀後のお手伝いも行っています。

3.四十九日法要

遺骨は、四十九日法要の日に納骨するのが一般的です。「当日の流れがよくわからない…」という場合は、私たちがサポートします。当ホールは、ご家族の負担を少しでも減らせるよう、葬儀のアフターフォローにも力を入れています。